フランス映画情報

フランス映画  Je ne suis pas là pour être aimé / 愛されるために、ここにいる

(c)TS Productions

Distribution / 配給
セテラ・インターナショナル

2006年12月16日
ユーロスペースにて公開、他全国順次ロードショー

http://www.cetera.co.jp/tango/

初日イベント開催
12/16(土)4:50の回上映終了後、バンドネオン奏者北村聰さんによる生演奏があります。

Durée / 93分
2005年フランス映画

ステファヌ・ブリゼ監督のメッセージ
アンヌ・コンシニさんのビデオメッセージ

タンゴが結ぶ、人生のターニングポイントを迎えた男と女のラブストーリー素直な愛情表現の大切さを伝授してくれる、感動のラブストーリー

セザール賞3部門(主演男優、女優、助演男優)ノミネートの注目作

Synopsis / シノプシス

50歳を過ぎたジャン=クロードは人にはあまり歓迎されないアパートの立ち退き勧告業を長年続け心身ともに疲れている。別れた妻との間の息子や高齢者の父との関係もぎこちない。ある日、医者から何かスポーツを、と勧められ、彼はダンス教室の扉を開く。そこで一人の若い女性に出会う。結婚を目前にし幸せなはずなのに、小説の執筆に追われる婚約者に対してどこか満たされないフランソワーズ。ダンスのステップを踏むうち、お互いの気持ちが高揚するのを感じる二人は…。


単なるラヴストーリーではなく、素直な愛情表現の大切さを伝授してくれ、深い感動を得られる素晴らしい作品です。

Réalisation / 監督
・ Stéphane Brizé / ステファヌ・ブリゼ

Scénario  / 脚本
・ Stéphane Brizé / ステファヌ・ブリゼ
・ Juliette Sales / ジュリエット・セイルズ

Interprètes / 出演 
・ Patrick Chesnais / パトリック・シェネ
・ Anne Consigny / アンヌ・コンシニ

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.