フランスネットフランス語教室の特長

フランス語教室 プライベートレッスン 3,990円から

フランス語の上達法と習得のコツ

フランス語は、発音、文法ともに規則がはっきりしており、いかに始めにしっかり基礎を身に付けるかが、上達のカギとなってきます。ただ「駄弁る」だけの会話レッスンでは習得は難しいでしょう。まずは「基礎をしっかり学ぶ」ことが大切です。

発音に関しては、大人になってから学ぶ場合は、ただフランス人の音のまねをするだけでは、なかなかフランス語の発音のコツはつかめず、上達しません。マスターするには、舌の位置など音声学、発音の仕方を熟知しているフランス語講師から適切な指導をうけることが重要です。
日本語には存在しない、フランス語の母音や子音は、初期の段階で、変な癖がつかないうちに、きちんと指導をうけ、練習することをオススメします。あの難しいと思われる[r]の発音も舌の位置さえしっかりと身に付ければ、簡単に発音できるようになるはずです。

また、フランス語会話ができるようになるには、最低限の文法を勉強する必要があります。
たとえばフランス語で、「私は〜です。」は「Je suis 〜」、「あなたは〜です。」は「Vous êtes 〜」と言い、このようにフランス語の動詞は、人称により変化していきます。ですから、動詞の活用 を覚えなくてはフランス語が話せません。始めはちょっと「たいへんだ!」と思われる方も多いかとは思いますが、フランス人だって学校で子供の頃、フランス語の活用を覚えさせられます。
日本の学校で、漢字を学ぶのと同じようなものかな…。

もう1つのポイントは、ナチュラルスピードのフランス語を聴いて、声にだして繰り返す練習をすること!
「フランス語が話せない。」「フランス語会話ができない」と悩まれている方は多いのでは…?
なぜ会話が上達しないかというと、実は会話以前の問題で「フランス語が言えない、発音できない」から会話に繋がらないことを気づかれてない方が以外と多いです。

フランス語を声にだして、繰り返す練習をたくさん行なうことで、スムーズな会話ができるようになり、また発音やヒヤリングの練習にもなります。教室で先生との会話レッスンはもちろん、DVDやCDを聴いて同じぐらいのスピードで、フランス語を声に出して言うレッスンも重要です。
フランス語の上達への近道は、正しい学習法で適切なレッスンをうける事です。


皆様からの御相談、御質問、お問合せに関するメールお待ちしております。
こちらのお問合せフォームをご利用下さい。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.