フランス映画情報

フランス映画 Joyeux Noe¨l / 戦場のアリア


クリスチャン・カリオン監督のビデオメッセージ

Distribution / 配給 角川ヘラルド・ピクチャーズ

2006年4月29日
シネスイッチ銀座、恵比寿ガーデンシネマにてロードショー

http://www.herald.co.jp/official/aria/

Durée / 117分

2005年フランス・ドイツ・イギリス合作

本年度アカデミー賞ノミネート(外国語映画賞)
軍の記録に残ってはいけない奇跡の実話の映画化

Synopsis / シノプシス

1914年、第一次大戦下。フランス・スコットランド連合軍と、ドイツ軍が連日砲弾を鳴り響かせているフランス北部の村。クリスマスだけは家族のもとへ帰りたいと兵士の誰もが願っていたが、戦況はますます熾烈さを極めていた。やがて訪れたクリスマスの夜。ドイツ軍の塹壕にはたくさんのクリスマス・ツリーが飾られ、スコットランド軍の塹壕からはバグパイプの音色が聞こえてくる。そして、ドイツ軍兵士のソプラノ歌手、ニコラウスはツリーを片手にノーマンズ・ランドへ出て、素晴らしいテノールを響かせる。この歌声をきっかけに、戦闘の最前線で歩み寄り、挨拶をし、フランスのシャンパンで乾杯したという信じられない本当の物語。

第一次大戦下、雪のクリスマス・イブにフランス北部の前線で本当に起こった奇跡の超感動のストーリーです。クリスチャン・カリオン監督からの独占メッセージも必見です!!!

Réalisation et Scénario/ 監督 & 脚本
・Christian Carion / クリスチャン・カリオン

Musique / 音楽
・Philippe Rombi /フィリップ・ロンビ

Interprètes / 出演 
・Diane Kruger / ダイアン・クルーガー
・Guillaume Canet / ギョーム・カネ
・Daniel Bruhl / ダニエル・ブリュール
・Benno Furmann / ベンノ・フユルマン
・Gary Lewis / ゲイリー・ルイス

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.