フランス映画情報

Festival du Film Français 2007 / フランス映画祭2007



今年で15回を迎える、フランス映画祭が3月に開催されます。日程及び会場は以下の通りです。
今年の団長は『シェルブールの雨傘』『8人の女たち』のあのカトリーヌ・ドヌーヴさんです。今年も沢山のフランス代表団が来日し、Q&A、サイン会等を開きます。
フランス語に触れる良い機会ですので、是非行って見て下さいね!
今年よりフランス映画祭2006は、東京、お台場(シネマメディアージュ)、六本木(VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ)・大阪(TOHOシネマズ高槻)の3会場に拡大し開催されます。

クロージング作品は本年度アカデミー賞外国語映画部門にノミネートさせた『戦場のアリア』その他全27作品を上映。

フランス映画+フランス語にたっぷり漬かる絶好の機会です!
行ってみてくださいね!

<期間>
3月15日(木)〜3月18日(日) [東京・横浜]
3月18日(日)〜3月20日(火) [大阪]


<上映>
3月15日(木)〜18日(日) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ [東京/六本木]
3月17日(土)〜18日(日) シネマメディアージュ [東京/お台場]
3月17日(土)〜18日(日)TOHOシネマズ ららぽーと横浜 [横浜]

3月18日(日)〜20日(火) TOHOシネマズ なんば [大阪/難波]
3月19日(月)〜20日(火) TOHOシネマズ 高槻 [大阪/高槻]

http://www.unifrance.jp/festival/

<上映作品/来日予定ゲスト>

  • 『Le Héros de la Famille / 輝ける女たち』(オープニング作品)
     ティエリー・クリファ監督、カトリーヌ・ドヌーヴ
  • 『7 ans / 待つ女』
    ジャン=パスカル・アトゥ監督、ヴァレリー・ドンゼッリ、ブリュノ・トデスキーニ
  • 『Une aventure / 情痴アヴァンチュール』
    リュディヴィーヌ・サニエ
  • 『L'avion / チャーリーとパパの飛行機(仮題)』
    セドック・カーン監督
  • 『Belle toujours / ベル・トゥジュール』
    ビュル・オジエ
  • 『Le Concile de Pierre / ストーン・カウンシル』
    ギョーム・ニクルー監督、モニカ・ベルッチ、カトリーヌ・ドヌーヴ
  • 『Un couple parfait / 不完全なふたり』
    諏訪敦彦監督、ヴァレリア=ブルーニ・テデスキ、ブリュノ・トデスキーニ
  • 『La Demoiselle d'honneur / 石の微笑』
    ブノワ・マジメル
  • 『Flandres / フランドル 』
    ブリュノ・デュモン監督、アドレイド・ルルー(新人)、サミュエル、ボワダン(新人)
  • 『Je m'appelle Elisabeth / CALL ME ELISABETH』
    ジャン=ピエール・アメリス監督、ステファン・フレイス
  • 『Je vais bien ne t'en fais pas / 心配しないで』
    フィリップ・リオレ監督
  • 『Pars vite et reviens tard / 逃げろ!いつか戻れ』
    レジス・ヴァルニエ監督
  • 『Renaissance / ルネッサンス』(アニメーション)
    クリスチャン・ヴォルックマン監督
  • 『La Science des rêves / 恋愛睡眠のすすめ』
    ミシェル・ゴンドリー監督
  • 『Truands / 暗黒街の男たち』
    フェデリック・シェンデルフェール監督、ブノワ・マジメル
*上映作品は、止む得ない事情で変更する可能性がございます。ご了承ください。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.