フランス映画情報

フランス映画祭2006 Photogalerie 2006年3月15日〜19日開催

フランス代表団長,キャロル・ブーケ『ハウス・ウォーミング』:

「日本語吹替えの自分の映画を覧ていると、ペラペラになった気分になるの!」

カロリーヌ・フロ 『アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵』:

「オズ監督が大好きで日本に着くなり、彼の映画のシーンに入り込んだ気分になりました。」

セシル・ドゥ・フランス 『ロシアン・ドールズ』  『オーケストラ・シート』 :

「今朝、築地に行ってきました。口の中でとろけるような美味しいお刺し身が食べられとっても感激してます。」

ブノワ・マジメル 『Trouble』:「世界で一番可愛いのは僕の娘です。撮影の間のごく限られたOFFの時間はできるだけ家族と過ごすようにしています。」

クリスチャン・カリオン『戦場のアリア』:

「僕の作品はフランス語のみならず、英語、独語を耳にする事ができます。」

スタニスラス・メラール 『恋は足手まとい』:

「剣道大好きです!」

オリヴィエ・マルシャル 『パリ警視庁/オルフェーヴル河岸36』:

「元警官の経験を活かし、エキストラは本物の警官を起用しました。」

ダニエル・トンプソン 『オーケストラ・シート』:

「この映画の制作にあたり、最初にできた役はコンサートホールの管理人で、偉大な歌手ジルベ ール・ベコーの曲をリバイバルさせたく選びました。」

ダニ『オーケストラ・シート』

:「いつも iPod で音楽を聞いてます。」

『戦場のアリア』:角川ヘラルド・ピクチャーズ 2006年GWシネスイッチ銀座、恵比寿ガーデンシネマにて公開
『ロシアン・ドールズ』:角川ヘラルド・ピクチャーズ 2006年春、シャンテシネほか全国公開
『アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵』:パビネット・ピクチャーズ+セテラ・インターナショナル、2006年初秋、シネスイッチ銀座にて公開
『恋は足手まとい』:バップ+ロングライド 2006年初夏、シアターNにてロードショー
『パリ警視庁/オルフェーヴル河岸36』 :アスミック・エース 2006年公開
『オーケストラ・シート(原題)』:コムストック・オーガニゼーション
『Trouble (原題)』 :エスピーオー
『愛されるために、ここにいる訳じゃない(仮題)』:セテラ・インターナショナル

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.