上へもどる

フランス映画情報

第13回フランス映画祭横浜2005 Photogalerie

フランス代表団長,コスタ=ガヴラス監督『斧』:

「フランス映画を見ればフランスの生活にふれることができます。是非映画館に足をお運びください。」

セドリック・クラピッシュ監督『ロシアン・ドールズ』:

「日本は遠い国なのに、僕を知ってくれている人が多く、街を歩いていると声をかけてくれるんですよ!とても光栄に思います。」

マチュー・ドゥミ短編『しくじり』監督&『ロバと王女』デジタル修復監修:

「丹念に1コマずつ修復作業を行い、クリアな映像と音を皆さんにお披露目することができ嬉しいです。」

ジャン=ポールサロメ監督 『ルパン』:

「僕の作品を皆様に披露する事ができ光栄です。映画を鑑賞するためにもフランス語学習頑張って下さい。」

ヨランド・モロー『海が満ちる時』監督&主演:

「日本の皆様はとても親切で礼儀正しく大好きです。フランスとベルギーで撮影された私の作品、是非御覧下さい。」

エマニエル・ドゥヴォス 『ヒゲを剃る男』:

「今回私達が日本に持ってきた作品、皆様に気に入って頂けると嬉しいです。」

ジャック・オディアール監督 『真夜中のピアニスト』:

「僕の映画は最高だよ!是非御覧下さい!」

オダギリ・ジョー

「知っているフランス語は Comment allez-vous ? だけです。フランス語学習頑張って下さい。」

『ロシアン・ドールズ』:日本ヘラルド映画、2006年 シャンテシネほか全国公開
『真夜中のピアニスト』:日本ヘラルド映画、今秋アミューズCQNにて公開
『ロバと王女』:セテラ、ハピネット・ピクチャーズ、今秋Bunkamura ル・シネマにて公開
『ルパン』:日本ヘラルド映画、今秋テアトルタイムズスクエア・銀座テアトルシネマにて公開

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.