フランス語インタビュー(映画監督)

Diane Kurys / デイアーヌ・キュリス

ムービをご覧になるにはFlash Playerが必要です

『サガン─悲しみよ こんにちは』デイアーヌ・キュリス監督の単独インタビューです。

<プロフィール>
1948年、リヨン生まれ。
女優としてスタートし、ルノー・バロー劇団等の数々の舞台に出演。1976年にフェデリコ・フェリーニの『カサノバ(Casanova)』で映画初出演。
翌年、自伝的な青春映画『Diabolo menthe』で監督デビューし、興行的な成功を収めるとともにルイ・デリュック賞を受賞。
主な監督作品として、ミュウ=ミュウ、イザベル・ユベール出演の『女ともだち/Coup de foudre』(83)、ジュリエット・ビノシュとブノワ・マジュメル共演の『年下のひと(Les enfants du siècles』(99)等…。

クリック 映画『サガン─悲しみよ こんにちは』紹介
クリック ドニ・ウェストホフ


ビデオメッセージ単語
parcourir (v.t) 〜にざっと目を通す
raconter (v,t) 〜を語る,話す
disparaître (v.i) 消える,姿を消す
parler de 〜について話す
à part 〜を除いては
de temps en temps 時々
scandale (m) スキャンダル
s'apercevoir 〜に気づく
à quel point どれほど
vie (f) 人生
mouvementé 波乱に満ちた、激動の
traverser (v.t) 〜を通り抜ける、生きる
faire partie de 〜の一部をなす
attribuer à 〜を与える
il paraît 〜のように思える
amoureux (se) 恋をしている
au moins 少なくとも、せめて
approbation (f) 承認、賛同
être au courant (〜を)知っている
rencontrer (v.t) 出会う
point de vue 観点,見地
débit (m) 話し方
 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.