フランス語インタビュー(映画監督)

Pierre Schoeller / ピエール・ショレール

ムービをご覧になるにはFlash Playerが必要です

ギヨーム・ドパルデュー主演、『ヴェルサイユの子』のピエール・ショレール監督の単独インタビューです。

<プロフィール>
1961年生まれ。パリのエコール・ルイ・リュミエールで学び、脚本家として活動を始める。主な脚本にアレン・ゴミ監督『L'Afrance』(01)、 ジャン・ピエール・リモザン監督『Carmen』(05)など。2003年にTV映画『Zéro défaut』で監督デビュー。
『ベルサイユの子』は長編映画初監督作品で2008年カンヌ映画祭「ある視点部門」で上映され、高い評価を得る。

クリック 映画『ヴェルサイユの子』紹介

 


ビデオメッセージ単語
énergique エネルギッシュな
varié 変化に富んだ,多彩な
harmonie (f) 調和
déclic (m) きっかけ
émouvant 感動的な
être en prise avec 〜にかかわった
pauvreté (f) 貧困
histoire (f) 物語,話
anecdote (f) 逸話、エピソード
s'endormir 眠り込む
scène (f) シーン
dormir (v.i) 眠る
fatigué 疲れた
se coucher 寝る、横になる
tourner (v.t) 〜を撮影する
se réveiller 目を覚ます、起きる
plan (m) (映画の)ショット
 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.