フランス語インタビュー(映画俳優)

Coline Serreau / コリーヌ・セロー

ムービをご覧になるにはFlash Playerが必要です

『女はみんな生きている』のコリーヌ・セロー監督の単独インタビューです。

1947年パリに生まれ。大学入学資格取得後はさらに芸術へと貪欲に取り組み、ダンスや空中ブランコを学ぶ。最終的に演劇を選びコメディ・フランセーズの実習生となる。その後シナリオライターを経て初の長編劇映画『彼女と彼たち〜なぜいけないの〜』(77)を監督し、『赤ちゃんに乾杯!』(85)で世界的な成功をおさめてその名声を確立。そしてメリル・ストリープが惚れ込みハリウッドでリメイクされることになった『女はみんな生きている』(01)は自身が監督する予定。

映画『サン・ジャックへの道』

映画『サン・ジャックへの道』紹介
à pied 歩いて
s'entendre 仲がいい
au fur et à mesure 順々に、だんだんと
marche (f) 歩くこと
arriver à 成し遂げる、できる
résoudre (v.t) 解決する
vivre (v.i) 生きる、生活する
allégorie (f) アレゴリー、寓話
race (f) 人種
フランス語学習者へのメッセージ
apprendre (v.t) 〜を学ぶ、習う
heureux 幸せな、嬉しい
obligatoire 義務づけられた
asiatique アジアの
ça vaut le coup やってみるだけの価値はある
lire (v.t) 〜を読む
nouvelle (f) 中編[短編]小説

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.