フランス語インタビュー(映画監督)

エリック・ラルティゴ インタビュー / Interview d’Éric LARTIGAU

フランス映画『エール!』のエリック・ラルティゴ監督のインタビュー映像です。

本作は、歌手を夢見る少女が聴覚障害をもつ家族への愛をユーモアたっぷり描いたフランスで大ヒットを記録した作品で、仏題は『La Famille Bélier』。

大の日本食ファンというエリック・ラルティゴ監督に、映画界に入った経緯や役者への手話の特訓について伺いました。
とてもオシャレな監督で、メディアの前に姿を見せるときは、いつも違うショールをつけています。なんとショールは100枚以上も持っているんですって!
フランス映画祭2015年で来日した際もファッションにあわせて、毎日違うショールをつけていました。

 

エリック・ラルティコのプロフィール

エリック・ラルティコ
1964年、フランス パリ生まれ。
現代絵画のオークションの仕事をした後、映画を撮りたいという思いに駆られ映画会に入る。
数々のTVシリーズを手掛けた後、「Mais qui a tue Pamela Rose ?(原題)」(03)で映画監督デビュー。主な監督作には、ロマン・デュリス、カトリーヌ・ドヌーヴ共演の『ビッグ・ピクチャー 顔のない逃亡者』(10・未)、『アーティスト』(11)でオスカーに輝いたジャン・デュジャルダン主演『プレイヤー』(12)等がある。

 

 

 

 

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.