フランス語インタビュー(映画監督)

フランス映画祭2013 オープニングセレモニー フランソワ・オゾン監督舞台挨拶

フランス映画祭2013のオープニングセレモニーが6月21日(金)にメイン会場である東京・有楽町朝日ホールで開催され、オープニング作品『In the House(英題)』のフランソワ・オゾン監督やフランス映画祭2013年度団長のナタリー・バイ、リュディビーヌ・サニエ、ジャック・ドワイヨン、ルー・ドワイヨン、デボラ・フランソワなど総勢18名の来日ゲストが登壇しました。

オープニングを飾ったのは、フランソワ・オゾン監督の最新作『Dans la maison (In the house/英題)』。第37回トロント国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞したフランソワ・オゾン監督のスリリングな最新作です。オープニングセレモニーと共に、フランソワ・オゾン監督と出演のエルンスト・ウンハウワーの舞台挨拶が行われました。

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.