フランス語インタビュー(映画監督)

エリック・トレダノ & オリヴィエ・ナカシュ監督

フランス映画祭2012が6月21日に開幕し、記者会見とオープニングセレモニーが行われました。
20thアニバーサリー フランス映画祭のオープニングセレモニーには、フランスで、動員1900万人、フランス国民3人に1人が観たという『最強のふたり』のエリック・トレダノ(Eric Toledano) & オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督をはじめ、総勢13名のアーティストが来日しました。

エリック・トレダノ & オリヴィエ・ナカシュ 監督プロフィール

脚本家兼監督の二人組エリック・トレダノ(1971年パリ生まれ)とオリヴィエ・ナカシュ(1973年サレネス生まれ)は、短編映画の監督としてフランスにおいてすでにその名を知られている。彼らにとって2作目の短編作品『Les petits souliers』(99)はパリ映画祭で観客賞を受賞。その後、ふたりは長編映画作品を共同で取り組んできた。その他の作品に『Je préfère qu'on reste amis』(05) 、『Nos jours heureux』(06)、『Tellement proches』(09)がある。 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.