フランス語インタビュー(映画監督)

Otar Iosseliani /オタール・イオセリアーニ監督 インタビュー

フランス映画『汽車はふたたび故郷へ』『ここに幸あり』『月曜日に乾杯!』の名匠オタール・イオセリアーニ監督のインタビュー 動画です。

<オタール・イオセリアーニ監督プロフィール>
1934年に旧ソ連グルジア共和国のトビリシで生まれ、80年代以降フランスを拠点に映画を撮り続けている。
旧ソ連で数本の短編映画を経て、61年に『四月』を製作するが当局により上映が禁止され70年代になりようやく上映となる。1968年のカンヌ国際映画祭で上映された『落葉』は同映画祭の国際批評家連盟賞に輝き、イオセリアーニの名は一躍海外で知られるところとなる。その後『歌うつぐみがおりました』(70)、『田園詩』(76)、『群盗、第七章』(96)、『蝶採り』(92)、『素敵な歌と舟はゆく』(99)などを発表。
2002年の『月曜日に乾杯!』はベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)と国際批評家連盟賞をダブル受賞し、世界の名匠としてのイオセリアーニの評価は揺るぎないものとなった。『ここに幸あり』(06)以来4年ぶりの作品『汽車はふたたび故郷へ』は2010年カンヌ国際映画祭、そして2011年フランス映画祭で上映される。

apprendre 学ぶ、覚える
langue (f) 言葉
insupportable 耐え難い
moche 汚い
diplomate 外交官
il faut +名詞 〜が必要である
écrire 〜を書く
adorable 素晴らしい
écriture (f) 文字
mandarin (m) 標準中国語
cantonais (m) 広東語
n'importe quoi 何でも
lire 読む
lisible 読める
commencer à 〜を始める
ne donner aucun valeur いかなる価値も与えない
à peu près ほぼ、だいたい
idéogramme (m) 表意文字
blabla 《話》べらべらしゃべること,無駄話
essayer de 〜を試みる
spectateur 観客
comprendre 〜を理解する
image (f) 映像
son (m)
sonner 鳴り響く
deviner 言い当てる
imaginer 〜を想像する
métier (m) 職業

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.